仮想通貨やビットコイン全般について

ビットコインモールに関する質問


ビットコインとは何ですか?


  • ビットコインはインターネットとコンピュータの計算能力の高さ、公開ガキ暗号の仕組みを組み合わせて作った、主にインターネット上で利用される通貨です。

ビットコインは何に使えますか?


  • 買い物やサービスの決済、送金などに利用できます。また、値上がり期待から投資や投機の目的で保有する方もいらっしゃいます。


ビットコインのメリットは何ですか?


  • 送金が簡単にできます。また送金手数料も比較的安価です。特に少額決済や、海外送金などが簡単に安く行えます。
  • クレジットカードの決済ではカードの番号の漏えいなどのリクスがありますが、 ビットコインの決済では秘密にするべき情報を外部に出さないため、より安全に決済が行えます。 ただし、オンラインウォレットなどの場合は、そのサイトの運営事業者の信用度やパスワードの管理に注意が必要です。
  • 外部機関に依存することなく保有することが可能です。 日本円であれば銀行に口座を作り預けるか、現金であれば金庫などで保管する必要があります。 ビットコインは、一般のパソコンやスマートホン、やり方によっては一枚の紙に印刷して保管することが可能です。 金額の大きさには依存しません。


ビットコインの実体はどこにありますか?


  • ブロックチェーンと呼ばれるデータの形で、インターネットに繋がったコンピュータ上の(ある種の)ウォレットで保管されています。 世界中のウォレットが同じブロックチェーンを持っています。


ビットコインを始めるに何が必要ですか?


  次の2つが必要です。

  • ウォレットと呼ばれるお財布アプリを入手する。
  • ビットコイン入手しウォレットに移動する。


ビットコインのウォレットとは何ですか?


  • ビットコインを入れるお財布アプリのことです。 インターネット上からダウンロードし、インストールすることができます。 またオンラインウォレットというインターネット上でのウォレットのサービスもあります。


ビットコインはどこで手に入れることが出来ますか?


  • 仮想通貨の販売所または取引所で、銀行振込、クレジットカードなどで購入できます。
  • ビットフライヤー,Zaif, Btcbox, coincheckなどが有名です。


ビットコインの送金に必要な情報は何ですか?


  • ウォレット上で、送金先アドレスを、金額を入力することで送金ができます。アドレスはアルファベットの大文字と小文字、数字を組み合わせた文字列です。


ビットコインでの支払いをした時に、それをどうやて証明できますか?


  • ビットコインの取引は、ブロックチェーン上に、送金元アドレスから送金先アドレスへいくら送ったか記録されており、 この情報は公開されています。
  • ビットコインのブロックチェーンエクスプローラなどに支払い先アドレスや、支払った時の取引IDを入力することで、その取引を確認することができます。


ビットコインの匿名が高いとはどう言う意味ですか?


  • ビットコインの取引は、ブロックチェーン上に、送金元アドレスから送金先アドレスへいくら送ったか記録されています。 この情報は公開されています。
  • しかしながら、アドレスの所有者が誰なのか、ブロックチェーンをには書かれておりません。 一般的に、アドレスとその所有者を結びつけるのが難しいため、匿名性が高いと言われています。


モナコインとは何ですか?


  • モナコインは、日本で開発された仮想通貨です。しくみはビットコインとほぼ同じです。
  • ビットコインと比べて、ブロックチェーンの生成が早いため、取引確定の時間が短いのが特徴です。
  • アルファベットでは「MONACOIN」と表記されます。単位は「MONA」で表示されます。
  • 利用する場合は、モナコイン用のウォレットが必要です。
  • 「モナ」の名前は、匿名掲示板2ちゃんねるのアスキーアートの「モナー」から来ています。


ビットコインモールで買い物をするメリットは何ですか?


  • 当モールは、注文の際に、注文商品、メールアドレス、お届け先の情報のみを保持し、それ以外の個人情報を収集、保持しません。
  • クレジットカードは必要ありません。また、クレジットカードは秘密にするべきカード番号を入力しますが、 ビットコインモールの仮想通貨決済は公開鍵暗号のしくみを利用しているので、送金時に秘密にするべき情報が必要ありません。 そのため、クレジットカードの番号漏えいのような心配がありません。
  • 簡単便利です。支払い時にクリックを数回押すだけです。
  • 注文、お支払いがインターネットだけで完結します。
  • 登録商品点数は9万点以上、驚きの品揃えです。

支払いに利用できる通貨は何ですか?


  • 支払いにご利用いただける通貨は「ビットコイン」「モナコイン」の2種類の仮想通貨です。現金やクレジットカードの取り扱いは現在行っておりません。


注文のプロセスはどうなっていますか?


  1. お客様のご注文:商品を選択し、商品の発送先の入力と、支払い通貨(ビットコインまたはモナコイン)の選択をします。
  2. 注文の確認メール:当モールから注文確認メールが届きます。注文商品と個数、金額、発送先情報が書かれていますので、ご確認下さい。 支払いのためのリンクもついています。
  3. お客様のお支払い:ご注文内容の確認後、注文確認メールのリンクをクリックします。支払いのための情報が表示されます。 QRコードは、ウォレットからカメラです関することで送金先アドレスと金額が自動で入力されます。 アドレスのリンクをクリックすると、ウォレットが立ち上がり、自動で金額とアドレスが入力された状態になります。 金額を確認の上、送金ボタンをクリックし、送金します。
  4. お支払確定メール:お支払いの取引がブロックチェーンに記録され所定のブロック数が過ぎますと、当モールからお支払確定のメールが届きます。
  5. 受注のご連絡メール:お店から、注文のご連絡メールが届きます。ここで注文が確定します。
  6. 商品の発送:お店から商品が発送されます。また発送のご連絡メールが届きます。


注文をキャンセルしたいのですが、どうすればいいですか?


  • ご注文メールが届いた後、入金せずそのままにしておいてください。入金がなければ、入金期限が過ぎると注文は自動的にキャンセルされます。


仮想通貨の検証回数と待ち時間を教えてください


各仮想通貨の入金が確認されるまで、ブロックチェーンの検証作業を行います。検証回数とそれによる平均待ち時間は以下のようになっております。

通貨名 最低検証回数 平均時間
ビットコイン (BTC) 4 40分
モナーコイン (MONA) 6 9分

検証後に、販売店舗が注文の処理を行います。現在ビットコインでは取引数が急増しており、 お客様の送金情報がブロックチェーンに取り込まれるまで、数時間かかることもございます。 結果的に、お店の注文処理開始までに時間がかかることがあります。



商品の注文をして、金額と送金先アドレスが表示されました。これで入金した場合、どの注文の入金かわからないのではないですか?


  • ビットコインモールでは、注文ごとに新しい入金先アドレスを発行します。 そのため、あるアドレスに入金があればそれに対応する注文がわかり、入金の確認ができます。 一つのアドレスを複数の注文で使いまわすことはありません。


入金期限までに入金手続きをしたのですが、ブロックチェーンへ書き込まれた時には入金期限を過ぎてしまっていました。 この場合は期限までに入金されたことになりますか?


  • はい、なります。仮想通貨の送金処理では、送金情報をネットワークに発信した時刻の情報をもっております。 期限内にネットワークに発信されれば、例えブロックチェーンに書き込まれた時間がかなり後でも、それは期限内での入金になります。 ただし、一部のオンラインウォレットでは、送金手続きからネットワークへの発信までにタイムラグがあることがあり注意が必要です。